×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

航空会社ランキングとは

私達が海外旅行に行く時には必ずといっていいほど関係する航空会社。その中でも評価の高い会社はどこでしょうか。日本の代表格、ANA?もしかして日本航空?やっぱり世界的にも評価の高いシンガポール航空でしょうか。そもそもこの航空会社ランキングですが、数社の会社が海外旅行などで航空会社を利用している人にアンケートを取ったものです。リクルートが運営する海外旅行サイト、エイビーロードのエアラインランキングは前年度の海外渡航(仕事、長期滞在を含む)経験者、2400人に対してインターネット調査をした結果をランキングしています。他にもカカクコムグループが運営するフォートラベルではインターネットでの3000人以上の投票結果を元により利用者に寄ったクチコミ式ともいうべき航空会社ランキングを公開しています。そして注目なのは雑誌「NewsWeek」が毎年2月ごろに発売する航空業界特集で発表される危ない航空会社ランキングです。
 

航空会社ランキングをチェック!

現時点での最新版はフォートラベルのエアーラインランキング2007であります、2007年6月28〜8月3日までのインターネットでの投票結果をランキングしたもので3000人を超える投票が集まっているのでかなり参考に出来ると思います。その航空会社ランキングで昨年に続いて総合評価で1位を獲得したのはいわずとしれた「シンガポール航空」コンデナスト・トラベラーなどの世界の旅行雑誌でも、人気航空会社として安定した支持を獲得しています。高い評価の理由はやはり安全性でしょう。そして高いレベルのサービスは多くの日本人にも定評があります。シンガポール航空といっても、シンガポール本国への航空需要はそれほど多くないので、乗り継ぎ客(特にヨーロッパとオーストラリアやニュージーランドを結ぶカンガルールート)に人気があるのでしょう。2位はエミレーツ航空。これはお金持ちの国ドバイと世界各国を結んでいます。もっとも景気のいいエアーラインといわれ最新鋭の飛行機をたくさん発注したりしています。そして3位はANAと続きます。

危ない航空会社ランキング?!

雑誌「NewsWeek」に毎年掲載されて話題になる危ない航空会社ランキング。実際のランキングは危なくない航空会社ランキングなので、安全ランキングともいえますね。気になるランキングの中身ですが、ベスト3は1位BMI、2位フィンランド航空、3位ルフトハンザ・シティラインとなっております。といったところで私達にはあまりなじみがないですね。5位ライアン・エアと6位イージージェットは格安エアーラインといわれています。格安だからって危ないとは必ずしも言えないということですね。日本航空会社ではエアーニッポンが38位、ANAが43位、日本エアコミューターが49位というように世界から見るとまだまだという感じですね。気になる日本航空(JAL)グループですが、JALインターナショナルが52位、J−Airが91位、JALエクスプレスが105位、批判されている割にさほど悪いランキングというわけではないでしょうか。JALについてその雑誌の特集によるとマスコミの報道が偏っているという見解でANAと大差はないようです。

Copyright © 2007 航空会社ランキングを要チェック!